フォーマルな場所にも

カラコンは今やメイクの一部として若い女性の間では当たり前になっていますが、年配の方や男性の中にはあまり良い印象を持っていない人もいます。
まつ毛パーマはほとんどの場合気付かれませんが、つけまつ毛や過度なまつ毛エクステは敬遠されがちです。
カラコンに関しても同じで、そのカラコンが似合っているかということよりも「カラコンを付けていること」自体をあまり良く思わない人もいるんです。
また、カラコンは装着するだけで簡単におしゃれに見えるアイテムとして人気ですが、おしゃれさは時としてフォーマルな場所にふさわしくないと見なされる場合もあります。
当然ですがビジネスシーンでブルーやグレーなどのカラコンをしていたら、すぐに上司から指摘され、外すよう促されるでしょう。
就職活動の際は得に厳しく、メイクについても「就活メイク講座」なんて特別講座が人気になるほどナチュラルなメイクを徹底する風潮があります。
もちろん誠実な印象は持ってもらいたい気持ちはありますが、メイクをナチュラルにすればするほど自分に自信が持てなくなるという人もいますよね。
そこで、ナチュラルカラコンがおすすめなんです。
特にブラウン系のナチュラルカラコンは、オフィスや就職活動で装着していても全くバレないと人気の色なんです。
ナチュラルカラコンは、色々なメーカーから発売されていますが、中でも着色径が小さいものを選ぶのがポイント。
着色径とは、黒目にあたる色が付いている部分のことで、着色径が小さければ小さいほどナチュラルに見えます。
日本人の黒目の直径は約12.5mmが平均と言われています。
カラコンの中には16mmを超える大きい着色径のものもありますが、オフィスなどのフォーマルな場所で使用するのであれば12.8mm~13.2mmのものがおすすめです。
着色径が小さく、色味がブラウンのナチュラルカラコンは、メイクを最小限に抑えなければならないようなフォーマルな場所でも自然に華やかな印象になると人気ですよ。